クレオフーガの閉鎖について思うこと

久しぶりにブログを開きました。
パスワードを忘れて調べて入ったくらい久しぶりです。
もっと気軽にもっとたくさん書いていきたいなと今思っています。

先日クレオフーガが閉鎖するとのお知らせが来ました。
それはそれは衝撃的でした。
なんといってもクレオフーガは私が音楽にはまったきっかけであり
楽しみをたくさん教えてくださった場所だからです。

そこではたくさんの音楽があり、たくさんの楽しい方がいて、
沢山の機会や学びがあって、まるで学校にいくような、行きつけのお店にいくような…なんとも代えがたい楽しみがありました。

クレオフーガはコンテストをたくさん開いてくれていたのが特に面白かったです。
最初のころはお題をだしてそれにみんなが投稿するというのもありましたね。
今でいうツイッターで行われている
2時間DTMのようなのりでしょうか。(参加したことないですが楽しそうだなといつも指をくわえてみています)

コンテストももちろん合格したい、認められたいという気持ちもありますが、
同じお題に向かってみんなで作って、あれはこうだああだと言い合うのが楽しくて、
そんな場がなくなってしまうのは本当にさみしいです。
それがモチベーションになっていたのも大きいですね

結構曲を消してしまっていますが、それでも今161曲自分はアップしていて、
それは曲だけではなくいただいたコメントも消えてしまうのが
アルバムが消えるような気持ちです。
それはさみしいので先日すべて保存をして切り替えることにしました。

そんなことをぐちぐちいっても仕方がないなと思いまして、
最近思い切って自分のHPに今までのほぼ全曲を移植させることにしました。
そうすることでちょっと安心できた気がします。
自分自身としては過去の曲を聴くとその曲を作ったときの出来事や気持ちが思い出されてなんだか安心するのです。
また、それを誰かが聴いてくれて、共感してもらえて、またつながりを作るきっかけに慣れたら嬉しいなと思っています。

自分にとってアートワークも曲と同じ思いれがあるのでそういうものに関しては一緒にアップしました。

こちらがそのHPになります。
https://puniotopunio.wixsite.com/punitapunio

過去の曲はここに挙げて、新作についてはsoundcloudか、youtube、もしくはまだ利用したことないですがmusictrackなどにアップできればと思っていますので今後ともよろしくお願いいたします。
JJaRcycT_400x400-thumbnail2[1].png

この記事へのコメント