動画【Light and Dark】をあげました!&Avannaの紹介

先日になりますが、英語詞のオリジナル楽曲【Light and Dark】の動画をyoutubeにアップしました。
また、クレオフーガ、OKMusicにも投稿しました!
こちらです↓


今回はなんとなんと、イラストを憧れのクリエイターさん、ポタ電子さんにお借りしまして、もうその絵がめちゃくちゃいいもんですから、すごいテンションを保ったまま2日くらいで動画を作り上げました(笑
曲自体は半月くらいかかったでしょうか。
超変拍子から始まり、3拍子、また変拍子へと忙しく変化する楽曲となっています。
ちなみに変拍子の部分は、5/8→7/8→5/8→6/8→5/8→6/8 て感じに動いています。
カレンダーみたいですね(笑

思いついたモチーフをガンガン作っていったんですが、おかげで自分でピアノを弾けなくなってしまい(なさけない)途中の3拍子以外はマウスでの打ち込みとなっています。

まだちゃんと宣伝していませんが、
今度秋のM3に音楽サークルAT WILLとして参加しするんですが、そのコンピアルバムのコンセプトが「ネオ・エキゾチック」でして、それに向けて最近民族系楽器やリズムを取り入れた曲を作っていまして、この曲もその一環となります。収録するかはまだ未定ですが。

今回は
こちらの楽曲でつかったボカロ、Avanna(アバンナ)について少しお話をしようと思います。

ちなみにAvannaちゃんはこちらです↓
ZGV7DL.jpg

Avannaは2012年にイギリスZERO-G社から出されたボーカロイドで日本ではクリプトンが代行販売しています。得意分野はPOP,ケルトということで、とても柔らかい何とも色っぽい声が魅力のボカロちゃんです。

しかし、このAvannaをイメージした女の子をみるといつも思うことは
「声とあってなさすぎ・・・」です
ぜったいこの声は大人の女性、酸いも甘いも知っている大人の女性なはず!

なのになんですか、この子は。
絶対田舎育ちの、まだ誰とも付き合っていないような、可愛らしい少女じゃないですか。
どうしてこの子に絵が決まったのか不思議でなりません(笑
や、可愛いんですけどね。好きなんですけどね。

ちなみにAvannaはデフォルトではこんな声です


ね?声と顔、あってませんよね?笑(もういい)

デフォルトでも十分美しい魅力的な声なのですが、
今回は無垢な感じを出したかったので
ボカロの声のキャラクターを決めるGE(ジェンダーファクター)をデフォでは64のところ
26にまで落としています。

こんな感じの声になりました


GUMIでもよかったんですが、GUMIの場合GENを下げて、高いキーを歌わせるとキンキンとしてしまい、幼いというよりもロボットっぽくなってしまうんです。
その点AvannaはGENを下げた場合の高音が裏声っぽく聴こえることに気づき、今回はAvannaを用いました。

この曲のテーマは
題名の通り、光と影です。
前半の変拍子の部分はどちらかというと影であり、怒りであり、争いです。
途中からの3拍子は光の部分、安らぎであり、喜びであり、平和です。
3拍子の部分は聖歌隊のような透き通った声がよかったのですが今回はいい感じにAvannaがはまったなあと思いました。

よかったら見てくださるとうれしいです^^


この記事へのコメント